生え際が薄いAGAで悩んでいる方へ|はげ・薄毛治療はクリニックがおすすめ

生え際が薄いAGAで悩んでいる方へ|はげ・薄毛治療はクリニックがおすすめ

AGAを予防するために

AGAに悩む方も年々増えてきています。仕事が忙しく、ストレスが溜まりやすい、また不規則な生活が続き、生活習慣が乱れていたり、外食やコンビニなどで買う弁当で食事を済ませてしまうことが多く、栄養などの偏りがあることでも、薄毛になる原因になることもあります。
老化により、抜け毛が増加して髪の毛のボリュームが減ってしまうことはありますが、それ以外の原因で、比較的若い世代での薄毛も増えてきています。
AGAは、ゆっくりと症状が進行していきます。そのため、初期段階ではあまり気づかないことも多く、抜け毛が少し増えたかなと疑問に思う程度の方も多いでしょう。しかしある程度薄毛が進行してくると、見た目から判断できてしまうため、その時点であわてて対策をする方や、治療などを受ける方も多く見受けられます。
そのように、薄毛の状態が進行する前に、普段からAGAの原因になる生活習慣や食生活の改善をしていくことで予防していけるように心がけていくことも大切です。
薄毛が進行してしまい、見た目をカバーするために植毛や増毛などの手段もありますが、そのような状況になる前から、抜け毛増加を食い止めるように、日々、生活習慣や食生活をきちんと改善していくことが重要です。

クリニックで受けられるAGA治療

AGA治療に使われているファーストチョイスされる医薬品のプロペシアは、クリニックに行かないと処方してもらうことができません。そういう意味で見れば、クリニックから始まるのがAGA治療になるでしょう。またクリニックに行くからこそ、効果が高い治療を受けられるのも事実。そのような点からも見ていくことをおすすめします。

 

プロペシア以外の医薬品として、発毛剤であるミノキシジルも有効的なAGA治療方法です。この医薬品は必ずしもクリニックに行かなくても薬局で購入することができますが、専門家に処方してもらうことで受けられる医薬品もあります。ミノキシジルは外用薬であるのが基本ですが、専門クリニックではミノキシジルの内服薬を処方しているところもあります。外用薬も効果を期待することができる治療方法です。

 

また最近では頭皮に直接注射をする治療方法も確立されています。男性ホルモンを阻害するプロペシアの成分であるフィナステリドと頭髪の成長因子が含まれた医薬品を頭皮に直接注射することで、高い効果を期待することができます。スタンダードな治療になるプロペシアとミノキシジル以外の効果が高い治療ができるのがクリニックですので、効果が高い方法を希望する場合は検討すると良いでしょう。